登山 五竜岳・鹿島槍ヶ岳

この週末は登山へ行ってきました。
行先は、
五竜岳 2814m 富山県
鹿島槍ヶ岳 2889m 長野県・富山県
を回る2泊3日テント泊

 

 

2012_0818_030317dsc_0248テント装備のザック
総重量は24kg
テント泊は最後に行ったのが2010年9月の焼岳以来。
実にほぼ2年ぶり。
今回はテストも兼ねて使わない装備が5kg程。
久々でこんなに重い荷物を背負えるのか・・・・。

 

 

 

8月18日03:00
予定より遅れて出発

 

 

2012_0818_0618_dsc00659夜が明けても空は真っ白。
晴れてくるのを期待しつつ目的地を目指します。

 



2012_0818_0658_dsc0066107:00 五竜とおみスキー場P到着
雲が晴れたり曇ったりをくりかえしつつも、まずまずの天気。
既にロープウェイが動いていたので、そのまますぐに出発。

 



2012_0818_113543dsc_025511:35
おにぎり&コーヒーで昼食を堪能していると、何やらポツポツと。
遠くではゴロゴロthunder
慌てて完食&撤収を済ませ、雨具を着る頃にはドシャブリ。
オマケに雷も近づいて来た!shock
雨は凄まじかったけれど、雷も無事やりすごし、一安心。

 

 

 

Dsc00696と思ったのもつかの間。
ゴロゴロと次の雷が迫ってくる!

 

 

 

Dsc00705目的地の山小屋は見えてはいるけれど、一山超えてあと1時間ほどはかかる。
近そうで遠い山の小屋。脚と雷どちらが早い??
まぁ、雲の方が早いだろうと心の準備をしつつ歩き続け・・・・

 

 

 

2012_0818_155834dsc_025815:00 
うまい具合に雲もそれて無事に小屋へ到着。
テントを張って寝床を確保し、

 

 

 

Dsc00709歩いた後の一杯がウマイ!!

 

 

 

Dsc00718夕飯にはお肉!!!しかも国産和牛!!!!!

を用意していたのだけれど・・・・
何やら微妙な臭いがshock
下界ならチャレンジするのだけれど、山でお腹を壊すのはシャレにならないので泣く泣く廃棄。
予備食のどん兵衛になったとさ。
敗因は保冷剤不足。
軽量化がアダになりましたcrying

 

 

 

8月19日 03:30
予定より寝坊して起床。

 

 

Dsc00725闇に映えるテントの灯り。
昨夜はこの灯りの中、様々な営みがあったのでした。

 

 

 

2012_0819_051342dsc_026005:00
山頂でのご来光には間に合わず、途中で日の出。

 

 

 

Dsc00747朝日に染まる鹿島槍ヶ岳
右が南峰 2889m
左が北峰 2842m
くっきりと山頂が見えています。

 

 

 

Dsc0076405:02 五竜岳 2814m

 

 

 

Dsc00801この日の行程は11時間。
途中険しい箇所を超え




Dsc00806近くに居た人に写真を撮ってもらい

 

 

 

Dsc00809空を見上げるような道を登り

 

 

 

 

Dsc00811北アルプスの稜線歩きを堪能

 

 

 

 

Dsc0082612:10 鹿島槍ヶ岳 北峰2842m
山頂は雲に覆われ眺望ゼロ
山頂を示すものは壊れたコレだけ。
しかも英語・・・・

 

 

 

Dsc0082813:20 鹿島槍ヶ岳 南峰2889m
昼食時に一緒だった彼に写真を撮ってもらう。
朝にはあんなにクッキリと見えていたのに、完全に雲に覆われ眺望ゼロ。
またリベンジにやって来るから待ってろ!鹿島槍!!

 

 

 

 

Dsc0083715:00 冷池(つめたいけ)山荘テント場着
ザックの重さに辟易しながらも、なんとかテント場に到着。
前日隣でテントを張っていた人(タイツが縞々だったので縞レンジャーと命名)
途中で写真を撮って貰った関西の人(ウェアが黒ベースだったので黒レンジャーと命名)
昼食時に一緒だった人(オレンジベースだったのでオレンジレンジャーと命名)
などなど、途中で知り合った人たちと宴会。
色々レンジャーを結成!

 

 

 

 

Dsc00843夕飯はハヤシライス

この日の夜は雨が激しかった・・・・

 

 

 

 

8月20日

Dsc00887テント場から望むご来光

 

 

 

Dsc00879朝日に染まる色々レンジャーと劔岳

 

 

 

 

Dsc00897劔岳!次はお前だ!
いや、来年かな~sweat01

 

 

 

Dsc00905振り返ると昨日は雲の中だった鹿島槍と冷池山荘が見える。

 

 

 

 

Dsc0092007:20 200名山の爺ヶ岳

 

 

 

Dsc0092307:55 種池山荘
『皆一斉に写真を撮る』の図
前々日にこの山荘のテント場に熊が現れ、テント2張りが襲われ、ザックを奪われたとか。
色々レンジャーは緊急対策会議を開き、対応を協議。
結果、クマに遭遇した場合には、アカレンジャーが所持している国産和牛で攻撃する事に。

 

 

 

Dsc00924そして・・・事件は起こった。
この先、右側の茂みの中でうごめく物体。
揺れる木々や葉の動きからかなりの質量がある。
で・出たーーーーーー!!
マジで出た!!!
でも、距離があるので何事も無かったように歩きを進めるのであった(笑)

 

 

 

 

Dsc0093210:40
無事に下山。
疲労困憊の色々レンジャー達。

 

 

 

Dsc0093311:30 信濃大町駅から電車で神城駅まで戻る。

 

 

 

 

Dsc00936コーラがうまい!!!
そして安い!!(笑)
山小屋のコーラは400円です。

 

 

 

 

Dsc00940最後にお風呂で汗を流し、途中食事をし、今回の山は終了しました。
出掛けた時には一人でしたが、帰りは4人に。
素敵な出会いのあった山行となりました。
脚の遅い僕に合わせて頂き、感謝感謝です。

 

 


|東京 埼玉|整体|アロマ|ワックス脱毛|
男性セラピストによるアロマ整体院
すこやかアロマ整体院(Ken's aroma)